狂犬病に感染の疑い;4人目

(マレーシア)サラワク州セリアンで流行中の狂犬病、感染者(疑い例)が新たにひとり見つかった。7月8日、サラワク中央病院 (SGH)を訪れた連邦政府のロハニ・アブドル・カリム女性・家族・地域社会開発相が発表した。
 同相は、「検査結果待ちだが、感染した可能性が高い。子どもは発症し、サラワク中央病院のICUで治療を受けている」と語った。このこどもは女児で、年齢・姓名などは未公表。
 セリアン地区ではこれまでこども3人が狂犬病に感染し、うち2人はすでに死亡した。もうひとりはSGHのICUで手当てを受けているが、危険な状態が続いている。
(7月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中