フィリピン政府、無料Wi-Fi網構築を計画

(フィリピン)フィリピン政府は30億ペソ(約67億円)を投じ、無線LAN通信の無料Wi-Fi網構築を目指す。年内に1万3000カ所でホットスポットを設置する予定だ。同国経済紙ビジネス・ワールド(BUSINESS WORLD)が6月14日に報じた。
 同紙のインタビューに応じたエリセオ・M・リオ情報・通信技術相によると、現在のホットスポットは318カ所で、今後は学校、病院、空港、公園などの公共施設を中心に無料Wi-Fiスポットを設置していく。
(7月4日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中