狂犬病発症の2人が死亡

(マレーシア)シム・クイヒアン州地方自治体・住宅相は7月5日、狂犬病を発症した子ども3人のうち、2人が同日死亡したと発表した。
 亡くなったのはパオ・スンガイ・リム・バクン村に住む6歳の少女と4歳の弟で、午後1時43分、午後1時46分に入院中のサラワク中央病院で相次いで息を引き取った。もうひとりの7歳は少女は重体だ。
 保健局の係官チームがセリアン地区で戸別訪問を続けている。同日までに19か村、2098戸を訪問し、6094人の健康状態を検査した。
(7月5日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中