新サイクリング・ネットワーク、1日開通

(シンガポール)全長15キロのジュロン・サイクリングロード ネットワークが7月1日開通した。
このネットワークは、MRTのジュロン・イーストJ(Jurong East)/チャイニーズ・ガーデン( Chinese Garden)/レークサイド(Lakeside)の3つの駅および各HDB団地を結ぶもの。
 シンガポールでこの種のネットワークとしては8番目となるジュロン・サイクリングロードネットワークの開通式は7月1日の開催で、住民ら500人が出席、地元選出議員のターマン副首相がテープカットした。
 陸運庁(LTA)は、ジュロン・サイクリングロード ネットワークの開通にともない、3駅の駐輪スペースを422台(2014年時)から600台以上に増やした。ネットワーク内の新旧団地の駐輪場も3200台分まで増設の計画だ。
(7月1日ST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中