エドラ・パワー、11月上場へ

(マレーシア)マレーシアの独立系発電業者(IPP)、エドラ・パワー・ホールディングスは、(Edra Power Holdings Sdn Bhd)が、今年11月にもマレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)1部上場をめざしている。上場規模は50億リンギ超という。英字紙スターが7月3日、業界筋から得た情報として報じた。
 エドラ・パワーは、中国広核集団(China General Nuclear Power Corp)の100%出資子会社で、レーシア国内2位のIPP。中国広核集団は中国国務院国有資産監督管理委員会下の原子力関連企業だ。
(7月3日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中