「アニメテーマパーク」、6月26日に開業

(マレーシア)ペラ州イポーに完成したアニメテーマパーク「ムービー・アニメーション・パーク・スタジオズ」(THE Movie Animation Park Studios 、MAPS)が、6月26日にソフトオープンした。午前9時30分には、入り口前に並ぶ人が現れた。
 MAPSはオーストラリアのサンダーソン・グループとペラ・コーポレーションの合弁会社アニメーション・テーマパークが開発した。
 イポーのメル・ラヤ(Meru Raya)の20.8ヘクタールの用地で開発を進めており、米ハリウッドのドリームワークス製作のアニメーション「ミスター・ピーポディ&シャーマン」や「キャスパー」などのキャラクターをモチーフにしている。総工費は5億2000万リンギ(約130億円)だ。
 MAPS内の6つのテーマゾーンに、米国のアニメ「天才犬ピーボ博士のタイムトラベル」や「出てこい!キャスパー」等のほか、マレーシアの人気アニメ「ボボイボーイ」などをテーマにした40ほどのアトラクションを展開する。

1日平均7000人

 アニメーション・テーマパーク社のラメレ・ラムリ会長は、「まだオープンできないアトラクションもあり、後日正式開業となる。同社は入場者数を当面1日平均7000人とみていて、「ペラ州観光年」の今年の入場者数は70~80万人、来年以降は年間100万人を見込んでいる。

■営業時間
月~金
10:00 am~6:00 pm
土・日・祝日/スクールホリデー
10:00 am~10:00 pm
■住所; Persiaran Meru Raya 3, Bandar Meru Raya 3, 30020 Ipoh, Perak, Malaysia
■詳細;Animation Theme Park Sdn. Bhd.
Tel: +6 05 501 5630
ウエブサイト : http://www.mapsperak.com

(6月26日、27日サン)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中