Eカード締切日「延長しない」:副首相

(マレーシア)不法就労外国人に発給する臨時外国人労働許可証=Enforcement Card (e-kad/Eカード)=の申請の締切日(6月30日)を延長してほしいとの声が雇用主から出ていた。しかしザヒド副首相兼内相は7月1日、延長はしないと明言した。
 「雇用主には十分な時間を提供したわけで、延長する理由がない。たとえ、(雇用主から)延長要求があっても、受け入れる考えはない。入管トップが再三再四期限までに申請・取得するよう雇用主に警告したではないか。Eカード取得者が全体のたったの23%であっても、それはそれで仕方のないことだ」 プトラジャヤの副首相官邸で催されたハリラヤオープンハウスのあとで同相が政府の立場を説明した。
(7月1日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中