首相官邸のハリラヤ・オープンハウスに約7万人

(マレーシア) 6月25日、プトラジャヤの首相官邸でナジブ首相主催のハリラヤ・オープンハウス(H・O)が開催された。炎天下の中、首相官邸には数千人のイスラム教徒だけでなくイスラム教徒以外のマレーシア市民や観光客も多数集まり、共にイスラム最大の祝祭「ハリラヤ・プアサ」を祝賀した。
 オープンハウスは午前11時スタートだが午前8時からゲート前には長い行列ができ、午後4時までのオープンハウスの参加者は7万人を越えた。

記念写真を撮り大喜び

 ナジブ首相は午前11時30分に首相官邸に到着。アフマド・ザヒド副首相、ナズリ観光文化相、ムスタパ通産相、ファディラ労働相らと共にゲストや集まった一般市民への挨拶を始めた。一般市民の参列者はこの機会を逃さずナジブ首相や主要閣僚やVIPゲストと記念写真を撮り大喜びだった。
 オープンハウスには欠かせない食事も、サテイ、レンダンなどのマレー伝統料理などが並び参列者は大満足。帰る際にはお土産を受け取り、子どもにはマレー風お年玉の「Duit Raya」も配られ、大喜びで家路についた。
(6月25日NST The Sun)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中