4人組、RM250万相当の宝石を強奪

(マレーシア)KL市内ジャラン・クチャイ・ラマ沿いにある貴金属店に4人組強盗が押し入り、250万リンギ(約6250万円)相当の宝石類を奪って逃走した。
 警察の発表では、6月22日午前11時35分、拳銃2丁を手にした強盗が押し入り、ハンマーでショーケースを叩き割り、宝石類を載せたトレイ15個を用意していたバッグに投げ込み、あっという間に逃走した。店内には客はおらず、店員4人と警備員4人がいたが、全員無事だった。
 ベストを着てヘルメットをかぶった4人組は手慣れたもので、警備員を制圧後、1分前後で「仕事」を終え、煙のごとく消えた、と店員が証言している。
(6月22日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中