エアアジアが9年連続、ベストLCC賞

(マレーシア) フランス・パリ郊外のル・ブルジェ空港で6月20日、航空格付け会社である<SKYTRAX>が主催する「2017 ワールド・エアライン・アワード(The 2017 World Airline Awards)」の授与式が開催された。
 「2017ワールド・エアライン・アワード」は、世界の航空会社を、各地域、シートクラス、シート、機内食、サービスなどさまさまな側面から表彰するもので、表彰項目は71部門にのぼる。
 ル・ブルジェ空港では航空産業の商談・展示会「パリ航空ショー22017」が6月19日~25日に開催された。「2017ワールド・エアライン・アワード」授与式はこのイベントに合わせて実施された。

■「THE WORLD’S BEST AIRLINES2017」

 注目の最優秀航空会社部門では、カタール航空が第1位(去年は2位)に選ばれた。2位~5位はシンガポール航空、全日空(ANA)、エミレーツ航空、キャセイパシフィック航空だった。また、タイ国際航空が、前回の13位から2ランク上げ、11位に入った。前回21位だった日本航空が16位に順位を上げている。
 ベストエアラインの3位に入ったANAはまた、「ベスト・エアライン・スタッフ・アジア(Best Airline Staff Asia)賞」と「ワールド・ベスト・エアポート・サービス(The World’s Best Airport Services)賞」の2冠を獲得した。
  マレーシアの格安航空大手エアアジアは「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」を9年連続で受賞した。
(6月20日SKYTRAX、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中