クチンに11月オープン;ハービー・ノーマン

(マレーシア)オーストラリアの家電・家具量販店大手ハービー・ノーマンの東マレーシア1号店が、サラワク州クチンのビバシティ・メガモールに今年11月にオープンする。
 6月21日、クチンで、ヴィヴァシティのシム・ヨウハン取締役とハービー・ノーマン・アジアのケネス・アルルドス社長がテナント契約に調印した。ウォン・ソーンコー州通産・電子取引相が立ち合った。州通産・電子取引相は、サラワク州政府が5月7日に創設した新ポストだ。
 ハービー・ノーマンはモールのイースト・アトリウム(East Atrium)の1階と2階(フロア面積4万6806平方フィート)に入居する。
 アルルドス社長によると、クチンに1号店をオープンしたのは、オンラインショップを利用するクチンの消費者が増加傾向にあり、月1万件以上の購入があるため。
 なお、同社長によると、ハービー・ノーマンのクチン店はネット注文の商品を店舗で受け取り、または配送のいずれかを選べる「クリック・アンド・コレクトサービス」(「Click & Collect service)を11月オープンと同時に開始するという。
 ハービー・ノーマンは、2018年末までに、サバ州コタキナバルの新ショッピングセンター「パシフィシティ」(Pacificity)にサバ1号店をオープン予定だ。
(6月22日borneopost)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中