首相がハリラヤ祝賀メッセージを発表

(マレーシア)ナジブ首相は6月24日、ハリラヤ祝賀メッセージを発表し、マレーシアが直面している新たなリスクとチャレンジとして次の5項目をあげた。
<地政学(地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、 経済的な影響を、巨視的な視点で研究)的問題>、<平和と安全>、<経済>、<国民の利益優先>、<2050国家転換プログラム(TN50)>。

誤った思想

 地政学的問題について、首相は湾岸諸国の外交問題(危機)、朝鮮の核問題、英国のEU離脱などの問題が適切に解決されなければ、当地域と世界の繁栄に影響が出ると指摘した。
 平和と安全に関しては、テロリストが世界各地でテロを発動している今、ISをはじめとする過激派の誤った思想の影響を受けないようにしなければならない、と首相は述べた。
 首相は、「世界平和度指数(Global Peace Index 2017)で、マレーシアが163カ国中、アジアで3位、世界で29位に入ったことは素晴らしい。イスラムは平和と繁栄の宗教である。(教義を)誤って解釈をしている者がいるので注意が必要だ」と述べた。

順調な経済

 経済については、首相は、「2016年第1四半期の経済成長率は5.6%だった。2016年第1四半期の4.5%と比べると、世界経済が不安定な中、マレーシア経済がいかに順調か理解出来る」と述べた。
<国民の利益優先>;ナジブ首相は国民の利益優先する政策を実行しているとし、低所得者向け一時給付金「1マレーシア・ピープルズ・エイド( 1Malaysia People’s Aid 、 BR1M)」や1マレーシア・クリニック、1マレーシア・ショップなど、また、公共交通インフラ(MRT、LRT、東海岸鉄道 =ECRL=の建設・拡張など)整備を例にあげた。
(6月24日東方日報、スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中