合同海上パトロール、19日に開始

(マレーシア)6月19日、北カリマンタン州タラカン(TARAKAN)市沖でインドネシアとフィリピン、マレーシアの3カ国による合同海上パトロールが始まった。
 「過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員・関係者がスールー海を使って3カ国に侵入することを阻止するのが、合同海上パトロールの目的だ。マラウィシティーで戦闘が発生している現状を考慮すると、合同海上パトロールは非常に重要である」。
 インドネシアのリャミザルド・リャクドゥ国防相、フィリピンのロレンザーナ国防相とともに開始式に出席したヒシャムディン国防相は記者団にこのように語った。
 スールー海またはスル海とはフィリピンの南西の海。 北西はパラワン島で南シナ海と、南東はスールー諸島でセレベス海と隔てられている。
(6月17日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中