今年の成長率目標は5%越え

(マレーシア/経済) 「今年の成長率目標は5%越えだ」。ナジブ首相が6月15日にプトラジャヤの財務省ビルで開催された2018年度予算諮問セッションの席上でこのように発言した。
 非公開での3時間にわたるセッションには複数の政府機関代表、産業界の重鎮、NGO代表らが出席した。ナジブ首相は財務相を兼任している。

4.3%から~4.8%の伸びは確実に

 「今年の国内経済成長率が前年比で4・3%から4.8%の伸びを達成できるのは、国際的な景気見通しが改善されていることなどと合わせて、ほぼ確実だ。今年第1四半期の経済成長率は5.6%を記録しており、私自身は通年成長率では5%越えを新たな目標として設定したい」(首相)。
 
<来年度予算案>
10月27日国会に提出
 
 ナジブ首相は同日、来年度予算案は10月27日の国会に提出の予定だと述べ、予算案作成の際には様々な分野の代表との対話を重ね、全ての国民の総意を反映した予算案を作成したいとの意向を示した。さらに今後の景気見通し及び経済政策については、以下のように述べた。
 「今年第1四半期の国内民間消費が前年同期比で6.6%を記録するなど、国内需要が引き続き経済を牽引している。民間投資実績の伸びが12.9%を記録し、さらに海外からの投資実績が170億リンギに達した。これに加えて3月の輸出実績が史上始めて800億リンギを越えたことも明るい材料だ」。

赤字縮小も順調

 「首相就任時の2009年時点の財政赤字はGDPの6.7%だったのが、今年度の財政赤字はGDPの3%にまで縮小できる見通しだ」と明らかにし、国民の負担を最小限にすべく赤字削減策を慎重に進めており、今後もバランスのとれた形で財政改革を引き続き進めていきたいとの意向も示した。
(6月15日 The Sun Daily、The Star)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中