女性客に暴行、グラブ運転手を逮捕

(マレーシア) 配車アプリのグラブ・マレーシアは6月12日、グラブーに登録していたドライバーが女性客に性的暴行を加えた容疑で逮捕されたことについて、「被害者に謝罪する。我が社はグラブ登録ドライバーによるいかなる犯罪も許容できない。逮捕されたドライバーの登録を削除した。警察の捜査に全面的に協力する」とのステートメントを発表した。
 被害者女性(29)は、「11日午前4時頃、セランゴール州セリ・ケンバンガンのバンダル・プトラ・ペルマイにある自宅近くでグラブで予約した運転手(30)に強姦された」とセルダン警察署に通報した。
 同夜遅く、運転手はスンガイブローの自宅で逮捕され、衣類と乗用車が押収された。女性はペタリンジャヤのSS2で飲酒後に帰宅の途中だった。酔っていて、抵抗できない状態だったと言っている。
 警察の調べでは、容疑者に前科はなく、グラブに登録して営業を初めてまだ6カ月という。

ウーバーでも

 今回のグラブ登録ドライバーによる犯行の前に、今年5月別の配車アプリ大手ウーバー登録運転手の乗用車に乗った女性店員が運転手と助手席にいた男に金品を奪われる事件が発生している。妊娠中だった被害者のウォン・メイヤンさん(26)は事件のショックで流産した。
(6月12日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中