マレーシアのシム選手、競泳で優勝

(マレーシア)競泳の欧州グランプリ((Mare Nostrum Tour)が6月11日モナコで開催され、男子400メートル自由形 で、マレーシアのウエルソン・シム選手(20)が、3分49秒48のタイムで優勝した。リオ五輪競泳金メダリストの豪州マック・ホートン選手をやぶっての快挙だ。
 2位のホートン選手のタイムは3分50秒14、3位は中国のチウ・ジアオ選手で3分51秒18だった。
 サラワク州出身のシム選手の活躍にはナジブ首相も興奮、早速、ツイッターで「とにかく、おめでとう。五輪金メダリストを退けての優勝に興奮した」とつぶやいた。
(6月12日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中