新たに2人がジカ熱に感染

(シンガポール) 国家環境庁(NEA)は6月9日、新たに2人がジカ熱に感染したことが確認されたと発表した。いずれも国内感染である。
 2人は、セラングーンガーデンのパリ・アベニューの住人。シンガポールでは昨年8月下旬に初の感染者が出て以降、同年末までに500人近くまでに増加した。2017年は4月8日に初めて感染者が見つかっていて、以後、散発的に感染者が出ている。
(6月9日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中