不敬罪の青年に禁固35年

(タイ)刑法によって不敬罪が定められているタイ。6月9日、軍事裁判所はフェイスブックで王室を繰り返し中傷したなどとして2015年末に逮捕され、10件の不敬罪に問われた男性ウイチャイ(34)/チェンマイ在住)に禁固35年の判決を言い渡した。裁判所は、親族の安全を考慮し、ウイチャイの姓は公表していない。

1件につき7年

 当初、法廷は1件につき7年、10件計70年の禁固刑を宣告した後、ウイチャイが罪を認めたことを理由に量刑を半分に減らした。
 人権団体によると、20144年のクーデター以降、不敬罪の取り締まりが強化され、逮捕者は100人を超えている。
 タイの不敬罪は、刑法第112条によって定められている。国王、王妃、王位継承者あるいは摂政に対して中傷する、侮辱するあるいは敵意をあらわにする者は、何人も三年から十五年の禁固刑に処するとされている。
(6月9日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中