マレーシアから6軒;「ストリートフード・トップ50」

(マレーシア)「2017年世界ストリート・フード大会」(The World Street Food Congress 2017)が5月31日から6月4日までフィリピンの首都マニラで開催され、「世界ストリートフード・マスターズトップ50」(Top 50 World Street Food Masters)が発表された。 マレーシアからは、トップ50にナシカンダル、チャクエティアオ、ナシ・ケラブ、ノンニャミー、ビスケット、サテーを売る6店が入った(別表参照:括弧内数字は順位)。
 マレーシアのトップはペナン島にある「Line Clear Nasi Kandar」。ナシカンダル
はご飯の上に野菜やチキン、魚といったおかずをのせ、好みのカレーをを盛り付けて食べるインド系の料理だ。
 「Line Clear Nasi Kandar」についての審査員評をみると、「マレーシアで最も有名なナシカンダルを売るお店で、いつも賑わっている、選べる具材が豊富、眺めるだけでお腹いっぱいになるほど。喧騒が続くが、店員も客もとてもフレンドリー」。

■トップ50入りしたマレーシアのストリートフード6店
(9)< Line Clear Nasi Kandar>
( 住所;177, Jalan Penang, George Town, 10000 George Town, Pulau Pinang)

(14)<Siam Street Char Kuey Teow>
(Jalan Siam, George Town, 10400 George Town, Pulau Pinang)

(23)< Fauzi Nasi Kerabu>
( Jalan Sultan Sulaiman, 2000 Kuala Terengganu)

(34) <Nyonya Mee Siam Donald and Lily’s>
(No. 16, Ground Floor, Jalan KSB 1, Taman Kota Shah Bandar, Melaka)

(36)<Guan Heong Biscuit Shop>
(160 Jalan Sultan Iskandar, Ipoh 30000)

(43)<Jalan Kuli Satay >
(50/52, Jalan Kota Laksamana 1/1, Taman Kota Laksamana,Melaka)

(6月7日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中