シンガポール6ランクダウンの24位;[駐在員生活費]

(シンガポール)国際人事コンサルティング会社、ECAインターナショナルは6月7日、世界の主要都市における外国人駐在員の生活コスト調査結果を発表した。
 シンガポールは世界24位となり、前年同期の18位から順位が6つ下がった。世界ランキングの1位はアンゴラの首都ルアンダ。2位は香港で、3~6位はいずれもスイスの都市が占めた。東京は7位だった。

アジア太平洋地区

 アジア太平洋地区で生活費が最も高いのは香港でランキング1位(前回2位)。2位に東京、3位〜10位はソウル、上海、横浜、名古屋、大阪、北京、プサン、シンガポールの順。

■世界番付2018・トップ10
1位;ルアンダ
2位;香港
3位;チューリッヒ
4位;ジュネーブ
5位;バーゼル
6位;ベルン
7位:東京
8位;ソウル
9位;カラカス(ベネズエラ)
10位;ハルツーム(スーダン)

24位;シンガポール

(6月9日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中