2被告の公判、16日に;金氏殺害事件

(マレーシア)北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がKLIA2で殺害された事件で、実行犯として殺人罪で起訴された女2人の公判が6月16日に開廷する。
 ベトナム国籍のドアン・ティ・フオン被告(28)の弁護人、ヒシャム・テー・ポーテイク氏が6月8日、明らかにした。2被告は、シャーアラム高裁で裁かれる。
 さる5月30日、ドアン・ティ・フオン被告(28)とインドネシア国籍のシティ・アイシャ被告(25)の2人の裁判手続きが、セパン地裁で進められ、重大事件のため、裁判を高等裁判所に移すことが決まった。初公判日の日程は一カ月以内に通知される見通しであった。
 検察は、2人は2月13日、逃走中の4容疑者と共謀して、KLIA2出発ロビーで北朝鮮国籍の男性(金正男氏)を殺害したとしている。
(6月8日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中