裁判所ビル内で喫烟の3人に罰金

(マレーシア)KL市内ジャラン・ドゥタ沿いにある裁判所ビル( Jalan Duta Court Complex)で喫烟した3人に6月6日、下級裁判所は750リンギと900リンギの罰金を言い渡した。
 ワン・アズワン・アイミン(弁護士/31)、リジュアン・ファウジ(無職/39)、フィリピン国籍の R・グエバラ(35)の3被告は、今年4月6日午前10時35分~同10時45分に、レフトウイング・レベル1でタバコを吸い、取締官に検挙された。
 3被告全員罪状を認め、裁判官はワンとリジュアンに各750リンギ、R・グエバラに900リンギの罰金を言い渡した。2014年タバコ規制条例第11条 (1) (h)=Rule 11 (1) (h) Control of Tobacco Product Regulations 2004=違反の刑罰は1万リンギ以下の罰金か2年以下の禁固刑だ。
(6月5日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中