世界平和度指数、マレーシア29位

(マレーシア)世界的に平和活動を行う専門家、研究家らが集う機関ビジョン・オブ・ヒューマニティ(Vision of Humanity)は6月1日、最新の世界平和度指数(Global Peace Index=GPI= 2017)を発表した。
 それによると、マレーシアは29位(前回も29位)だった。アジア諸国のトップは、10位の日本。以下、ブータン(13位)、シンガポール(21位)、マレーシア(29位)、台湾(40位)、ラオス(45位)、モンゴル(46位)、韓国(47位)と続いている。
 GPIは政治・経済の安定度、犯罪の多少、内戦の深刻度など二十数項目で総合的に評価し、順位をつけている。調査対象は世界163カ国・地域。数値が低ければ低いほど平和な国となる。

世界番付

 GPI2017が最低(最も平和)=1位=は昨年同様アイスランドで、指数は1.111。2008年以降連続10年1位である。 以下、ニュージーランド、ポルトガル、オーストリア、デンマークがトップ5。最下位=163位=はシリアで、アフガニスタン162位、イラク161位。ランキングの詳細はhttp://visionofhumanity.org/app/uploads/2017/06/GPI-2017-Report-1.pdf。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中