フィリンカジノ襲撃犯はギャンブル狂

(フィリピン)マニラ近郊の複合施設「リゾート・ワールド・マニラ」内のカジノで起きた銃撃・放火事件を捜査中のマニラ市警のオスカル・アヤルバヤルディ署長は6月4日、犯人はギャンブル狂のフィリピン人ジェシー・カルロス(Jessie Javier Carlos)容疑者(43)と発表した。
 ドゥルテ大統領も同日、「犯人はギャンブル依存症の男で、全てを失い、正気を失った」との声明を発表した。
 元財務省職員というカルロス容疑者には3人の子どもがいる。ギャンブルでつくった多額の借金があり、今年4月に複数のカジノで出入り禁止にされていた。この事件で、カルロスと客ら37人が死亡した。
(6月4日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中