大型車両専門の窃盗犯を射殺

(マレーシア)大型車両を専門に盗んでいた男が5月24日、4キロメートルにおよぶカーチェイスの末に警官に射殺された。
 死亡が確認されたのは、指名手配中だったR容疑者(40)で、24日午後3時半頃、ペラ州カンパル地区のジャラン・アイル・クチンで停車を命じられた。しかし、ペラ州のギャング団「Geng Pam 」の頭目とされるrは停車せず逃走をはかり、パトカーに追われた。カンポン・ガジャで運転を誤り排水溝にぶつかり停車、車を乗り捨てたあと警官と銃撃戦になり射殺された。
 R容疑者には、自動車窃盗、殺人、強盗などの嫌疑がかかっていて、2016年から指名手配されていた。
(5月26日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中