操縦室侵入未遂の男逮捕

(マレーシア)メルボルン発KLIA行きマレーシア航空・MH128便の機内で5月31日深夜、酒に酔った男がコックピットに侵入しようとして客室乗務員と乗客に取り押さえられる騒ぎがあった。
 同便は午後11時11分(現地時間)に離陸、1日午前5時28分にKLIAに到着する予定だった。しかし、取り押さえられた男が爆弾を持っていると叫んだことを重視した機長の判断で、同便はきゅうきょメルボルン空港に戻った。警察が機内を捜索したが、爆弾は見つからなかった。男の姓名・年齢・国籍などは未発表だ。
(6月1日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中