1日当たり2万バレル減産;ペトロナス

(マレーシア)アブドル・ラーマン・ダーラン首相府相は5月25日、ウィーンで開催された石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の会議に出席したあと記者会見し、マレーシアは会議決定を受け、1日当たり2万バレル減産すると発表した。
 会議では、1日当たり2万バレルの減産で合意ずみ。また、減産措置を2018年3月末まで9カ月間延長することも決まった。
アブドル首相府相は、「ペトロナスにはかった上で、1日2万バレルの減産を決めた。減産で原油価格の安定化につながると信じている」と語った。
(5月25日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中