[有力企業2000社」にメイバンクなど14社

(マレーシア)米誌フォーブスは5月24日、2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」を発表した。マレーシアからはマラヤン・バンキング(メイバンク)をはじめ以下の14社が入った(括弧内は順位)。
 2015年にトップ2000に入ったマレーシア企業の数は16社、2016年は15社だった。今年はさらに1社減って14社となった。

◆Maybank (390)
◆Tenaga Nasional Bhd (490)
◆Public Bank Bhd (632)
◆CIMB Group Holdings Bhd (671)
◆Sime Darby Bhd (791)
◆Genting Bhd (1,259)
◆Petronas Chemicals Group Bhd (1,319)
◆RHB Bank Bhd (1,405)
◆Hong Leong Financial Group Bhd (1,472)
◆Axiata Group Bhd (1,510)
◆MISC Bhd (1,543)
◆Maxis Bhd (1,596)
◆AmBank Group (1,771)
◆Petronas Gas Bhd (1,881)

58か国の株式公開企業

今回のリストに入ったのは、昨年の62カ国より少ない58か国の株式公開企業。各社売上高の合計は35兆3000億ドル(約3939兆円)、利益は2兆5000億ドル、資産総額は169兆1000億ドル、時価総額は48兆8000億ドルとなった。
 リストに入った企業で最も多くを数えたのは米国で565社。次いで香港を含めた中国企業が263社となり、両国合わせて全体の40%以上を占めた。
トップ10に入った企業も、1位の中国工商銀行、3位の米バークシャー・ハサウェイなど、ほぼ全てを両国が占めた。トヨタが唯一、米中以外で10位に入っている。

FG2000

フォーブス・グローバル2000はフォーブス誌が年以来毎年発表されている、世界の公開会社(public company)上位2000社のランキングリストである。順位は、Sales(売上高)、Profits(利益)、Assets(資産)、Market Value(市場価値)の4つの要素に基づいて決められている。
(5月24日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中