インドで初めて、ジカ熱感染を確認

(インド)インドで、蚊が媒介するジカ熱の感染が初めて確認され、インド保健省は感染の拡大を警戒して監視を強めている。
 世界保健機関(WHO)は5月26日、インドでは初となるジカウイルス感染例が見つかったと発表した。インド保健省が確認したという。
 見つかったのは西部グジャラート州で、5月15日に3人のジカ熱感染が確認された。3人は昨年2月、11月、今年1月に感染症状をみせていた。
 ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、妊娠中の女性が感染すると出産した子どもに小頭症や頭部が極度に小さいなどの異常がみられる場合がある。
(5月27日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中