警官3人死亡、犯人2人も;自爆テロ

(インドネシア)ジャカルタのバスターミナル付近で5月24日午後9時(現地時間)ごろ、自爆テロがあり、警官3人が死亡、警官と民間人を含む数人が負傷した。テロの犯人2人も死亡した。
 カンポン・メラユ・ターミナル付近の道路でパレード中で、警官が警備と交通整理にあたっていた。午後9時頃、2人の自爆犯が相次いで爆発物を起爆させた。爆発後、道路のパレード参加者や見物人、ターミナル内外にいた帰宅途中の多数の人々がパニックに陥り、現場一帯で大きな混乱が生じた。
 犯人の所属組織は今のところ不明だ。ただし、インドネシアではイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に触発された武装集団による襲撃事件などが相次いでおり、今回もそうした過激思想に染まったグループの犯行とみられる。
(5月24日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中