2マレーシア人逮捕;・インドネシアのゲイパーティー

(マレーシア) インドネシア警察は5月21日夜、ジャカルタ北部のサウナ付きジムで開かれたゲイの男性らの大規模なパーティーを摘発し、ポルノ取締法違反の疑いで参加者141人を逮捕した。
 拘束された中には英国人やマレーシア人、シンガポール人が含まれていた。マレーシアの英字紙スターは23日付電子版で、「外国人は、マレーシア人2人、英国人1人、シンガポール人1人の4人」と報じた。主催者、パーティー会場となった施設の所有者や従業員らも拘束されている。

10年以下の禁固刑

 警察によれば、検挙者のうち10人はポルノ取締法違反で起訴される可能性がある。有罪となれば、10年以下の禁固刑が科される。
 ゲイパーティーは入場料をとっていて、「セックスパーティー」も開いていた。警察関係者によると、会場で売買春行為があったという。インドネシアは性に厳格とされるイスラム教徒の人口が世界最多。同国では総人口2億5500万人のうち、イスラム教徒が87%を占めている。
(5月23日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中