客室乗務員6人、麻薬所持で逮捕

(マレーシア)セランゴール州セパンの警察署は5月19日、コタ・ワリサン(Kota Warisan)の民家で麻薬を所持していた航空会社の女性客室乗務員6人を逮捕した。0.05グラムのケタミンを押収した。
 ケタミンは麻酔薬として使用される薬剤だが、麻薬として(麻薬及び向精神薬取締法)所持使用の取り締まり対象となっている。6人は尿検査で麻薬使用者と判明した。
(5月20日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中