PKR、次期首相にアンワル氏を推す

(マレーシア)野党・人民公正党(PKR)の党大会が5月21日セランゴール州シャーラムで開催され、マレーシア・ブミプトラ団結党(PPBM)のマハティール議長やムヒディン総裁をはじめとする希望同盟( Pakatan Harapan、PH)各党の指導者らが出席した。
 ワン・アジザ党首の演説が終わったあと、次期首相にアンワル元副首相を推すと記されたプラカードを出席者たちが掲げた。しかし、PHリーダーの中ではマハティール議長はスマホを見ておりムヒディン総裁はプラカードを掲げず拍手するにとどめた。

アンワル氏の首相候補に態度を表明せず

 マハティール氏は閉会後、同性愛罪で禁固5年の刑に服しているアンワル元副首相の釈放を要求する請願書にサインした。記者団の質問に、元首相は「アンワルを監獄に送ったのは自分ではない」と答えた。ま’た、次期首相にアンワル元副首相を推すことに、「みんなで決めることだ」と答えた。
 一方、ムクリズ・マハティールPPBM副総裁(前ケダ州首相)も請願書にサインしたあと、同じ質問に「PH全体で決めることだ。次期総選挙前に候補者を発表できればと考えている」と語った。
(5月21日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中