山口大学とクラリベイト、MJIITを支援

(マレーシア)山口大学(所在地:山口県)と、クラリベイト・アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区は5月16日、マレーシアにおける知的財産の教育研究を強化するため、マレーシア日本国際工科院 (Malaysia-Japan International Institute of Technology、MJIIT)において総合的な共同研究プラットフォームを構築したと発表した。

知財教育で実績、山口大学

 山口大学はMJIITと共同で国際連携知財講座(IJIPL:YU-MJIIT International Joint Intellectual Property Laboratory)を設立。クラリベイトの提供するデータベース・ツールおよび人材育成トレーニングを利用し、、マレーシアのイノベーションをけん引する知財・ビジネスプロフェッショナルな人材を教育・育成していく。
 山口大学は、東南アジアにおける知財教育の発展に長期にわたり貢献している。今回MJIITがODAにより購入したデータベースの活用支援や講座への講師派遣などで協力。MJIITがアジアにおける知財研究拠点発展を支援する。

クラリベイトとは

 クラリベイト は、データベース・ツールの提供およびカスタマイズしたトレーニングや専門的アドバイスを提供することにより、MJIITでの人材育成をサポートする。 同プロジェクトは、マレーシアの政策目標のトップに掲げられているイノベーションの強化に向けた施策であり、第11次マレーシア計画支援にも繋がる。
 クラリベイトは、学術情報、知的財産、ライフサイエンスに関する意思決定者向け に情報を提供するリーディングカンパニーだ。

MJIITとは

 マレーシア・日本国際工科院 (MJIIT/http://mjiit.utm.my) は、マレーシアでの日本型教育確立を目的に、マレーシア政府および日本政府の共同事業として、2010年にマレーシア工科大学クアラルンプールキャンパス内に設立された。
 MJIITは、日本が技術面で優位に立つ分野に注力すると同時に、日本的教育の特長を取り入れながら、工学部、研究生プログラム、研究開発活動を展開している。MJIIT は、ASEAN諸国の未来のリーダーたちを教育するという目的から、学費を抑えて国際水準の授業を提供している。マレーシアがASEAN諸国の高等教育の中心地となるために、MJIITが果たす役割は大きくなるものと期待される。
(5月19日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中