首相、生産効率改善にブループリントを提言

(マレーシア/経済) 「2020年までの先進国入りを目指すには国内労働力の生産効率を3.7%にまで引き上げる必要がある。ただし、2011年から2015年までの平均値は1.8%であり目標達成には程遠いのが実情だ。政府はこの目標実現を目指し、マレーシア生産性ブループリント(Malaysia Productivity Blueprint)を発表する」。
 ナジブ首相は5月9日にブループリントを発表し、その主任務は生産効率向上に向けた政府戦略提示と目標達成への具体的なプラン策定だと説明した。
(5月9日 The Star)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中