外国人の参加は不許可;「Pink Dot 2017」

(シンガポール)「Pink Dot 2017」が7月1日に、チャイナタウンに近いホンリムパークのスピーカーズ・コーナーで開催される。ただし、主催者(https://www.facebook.com/pinkdotsg/)は5月14日、集会にはシンガポール人とシンガポールPR(永住権)所持者)しか参加できないと発表した。外国人は入場も許可されない。関係法で外国人の集会参加は禁止されている。
 スピーカーズ・コーナーは、さまざまな人が日々自説を論じる場所で、ロンドンのハイド・パークが有名だ。
 Pink Dot は、「LGBTなど性的マイノリティが生きやすい社会を」と願う人たちが、その思いをあらわすためにピンク色を身につけて集まるイベント。Pink Dot は、2009年にシンガポールで始まり、現在では米国等の都市でも開催されている。LGBTはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略称だ。
(5月14日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中