ナジブ首相、「一帯一路」サミットに出席

(マレーシア)中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットフォーラム(5月14日・15日)が14日、北京で開幕した。
 習近平国家主席は開幕式で演説し、一帯一路の沿線国などに対して新たに総額8620億元(約14兆1000億円)の融資・援助を実施するとの方針を示した。
 中国国外から、マレーシアのナジブ首相ら29カ国の首脳や約130カ国の代表団が参加し、出席者は1500人以上にのぼった。先進7カ国(G7)のうち首脳が参加したのはイタリアだけで、新興5カ国(BRICS)も首脳の出席は中露の2カ国にとどまった。
 ナジブ首相には、オン・カチュアン第2通産相、リョウ・チョンライ運輸相、アーマド・シャベリー・チーク農業・農産業相、 ウィー・カシオン首相府相らが同行した。
■参加したアジアの首脳
・日本;自民党の二階幹事長
・インドネシア/ジョコ大統領
・カンボジア/フン・セン首相
・スリランカ/ウィクラマシンハ首相
・パキスタン/シャリフ首相
・フィリピン/ドゥテルテ大統領
・ベトナム/クアン国家主席
・マレーシア/ナジブ首相
・ミャンマー/アウン・サン・スー・チー国家顧問
・モンゴル/エルデネバト首相
・ラオス/ブンニャン国家主席
(5月14日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中