シンガポールの水力関連企業に出資;日本工営

(シンガポール)総合建設コンサルタントの日本工営は5月8日、シンガポールの水力発電事業投資会社 アイロンモントハイドロ(Ironmont Hydro)社の第三者割当増資を引き受けることで合意したと発表した。
 出資を通じてアジア地域の中小水力発電事業の創出と運営に参画し、アジア地域での再生可能エネルギーの普及拡大に取り組む。出資総額は1000万米ドル(約11億円)。事業進捗に応じて段階的に実施する。
 アイロンモントハイドロ社は、アジア全域を対象に中小水力発電を中心とした再エネ分野で、民間資金の組成による事業開発・運営を行う。今回の出資により日本工営は、アイロンモントハイドロ社の経営や投資判断に関与し、有望な水力発電事業者や事業案件の発掘および運営参加を計画する。
(5月11日日本工営)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中