ピョンヤンでの試合に反対;FAM

(マレーシア)アジアサッカー連盟(AFC)のウインザー・ジョン事務局長は5月9日、北朝鮮対マレーシア戦のピョンヤン開催にマレーシアサッカー協会(FAM)が反対していると発表した。
 8日、AFCは延期となっているアジアカップ最終予選の北朝鮮対マレーシアの試合について、当初の予定どおり6月8日に北朝鮮のピョンヤンで開催すると発表した。
 ジョン事務局長は、マレーシアの(中立国での開催を求める)提訴をAFCは検討するとしたものの、「3月下旬に渡航禁止令が解除された。ピョンヤンでの開催に何ら問題はない」と語った。
 FAMは提訴について公式発表はしていない。ただし、マレーシアのマレー語新聞のマレーメール紙(電子版)はFAMのハミディン・アミド事務局長談として、「中立国での開催を希望している。まずはAFCに異議を申し立てる」と報じた。
(5月10日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中