マレーシアのスクーク発行高、世界全体の38%

(マレーシア)マレーシアの信用格付け機関RAMレーティングス(RAM Ratings)は5月3日、今年3月末時点で世界全体のスクーク(イスラム債券)の発行高が222億米ドル(約961億リンギ)になったと発表した。昨年の同月時のスクーク発行高(241億米ドル)を下回った。
 各国の発行高をみると、マレーシアが発行高全体の38.5%を占めた。以下、インドネシア(24.7%)、カタール(9.9%)、アラブ首長国連邦(UAE)(9%)の順となっている。
(5月3日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中