失業率はさらに上昇と予想;リー首相

(シンガポール)リー・シェンロン首相は5月1日、タンピネスで開かれたメーデー集会で演説し、国内経済について警戒しながらも楽観していると表明、昨年よりは(成長率は)良い数字になるだろうと述べた。
 一方で、企業が合理化、事業再編などを進めることもあって、今年の失業率はさらに上昇しそうだと指摘した。
 「昨年の経済成長率は、2009年以降最低だった2015年の1.9%を若干上回る2%となった。今年第1四半期の失業率は2.3%であり、失業率が5~10%のほかの国と比べ、シンガポールのそれは依然低い」(首相)。
(5月1日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中