フン・セン首相、入院

(シンガポール)カンボジアのフン・セン首相(64)は5月4日、3日からシンガポールの病院に入院していることをフェイスブックで明らかにした。    
 「極度の疲労から、緊急治療が必要になった。7日に帰国し職務を再開する」と同氏は書き込んでいる。ロイターなどが報じた。
(5月4日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中