<「第4次産業革命」に備えを>;首相

(マレーシア)ナジブ首相は5月1日、プトラジャヤで催されたメーデー集会で演説し、5月20日から全国の都市転換センター(Urban Transformation centres )11カ所とジョブズ・マレーシア・センター4カ所で開催される大規模な就職フェアでは、マレーシア人を優先的に採用してほしいと雇用主に呼びかけた。就職フェアでは、300社がおよそ2万人を募集する。

「第4次産業革命」に備えよ

 ナジブ首相はまた、昨年スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(World Economic Forum)の年次総会が、「第4次産業革命」をテーマとして掲げ、「The Future of Jobs(仕事の未来)」を報告したことに言及、以下のように述べた。
 「失われる職種もあるが新たに生まれる雇用もある。レポートでは、2015~2020年の期間に、世界で710万人が職を失うということだ。マレーシア人もマレーシアがそのような変化に直面していることに留意し、準備をおこたらないよう」。
※注;「The Future of Jobs」では、2020年までに世界15の国と地域で710万人が職を失う一方で、200万人分の新たな雇用が創出され、最終的に約510万人が失業するとの近い将来が見通された。
(5月1日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中