来年、大規模な内閣改造;リー首相

(シンガポール)ASEAN首脳会議出席のためフィリピンを訪問したリー・シェンロン首相は4月29日、マニラで同行記者団と懇談し、2018年に大規模な内閣改造を実施する考えだと語った。
 首相府が4月27日に発表した内閣改造について、首相は、「あれは小幅な改造で、来年は大掛かりな改造を実施する。複数の新大臣が誕生するだろう」と語った。。
 リー首相は昨年のナショナルデー・ラリーでの演説で、「私の後継者は、次期総選挙後に、私からバトンを引き継ぐ準備をしておかなければならない」と述べた。
 前回のシンガポール総選挙は2015年9月11日に実施された。シンガポール国会の任期は5年で、2020年までには総選挙が実施される。このため、遅くとも2020年には新首相が誕生する見通し。リー首相の後継者については、誰なのか全くわかっていない。
(4月29日チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中