常態に復帰;首都圏の断水

(マレーシア)4月27日早朝、セランゴール州スンガイブローのジャラン・シエラマス・バラで水道管が破裂し、首都圏の約280エリアで断水が起きた。その後、クランとシャーアラムでは給水は29日午後3時までにほぼ通常の供給量に復帰した。セランゴール水供給公社(Syabas/シャバス)が発表した。
 KLとペタリン地区では、それぞれ84%、86%まで復帰した。(4月29日NST)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中