5人逮捕;マリファナ入りクッキーを販売

(マレーシア)マリファナ入りクッキーをインターネットで販売していた5人が、4月18日午後9時頃、ブキ・アンタラバンサにあるアパートで逮捕された。20日、アンパンジャヤ地区警察署が発表した。
 5人はマレーシア人ジャーナリストと同無職3人、外国人学生1人で、24~27歳。尿検査で全員陽性判定が出た麻薬常習者だ。
 市民からの情報にもとづき家宅捜索に踏み切った警察は、アパートから板状の大麻(733グラム)、大麻入りクッキー34個、大麻(粉状)をいれた容器などを押収した。5人は知りあいで、1、2年前からインターネットで販売していた。
 マレーシアでは1952年危険薬物法下、ヘロイン・モルヒネ15グラム以上、マリファナ200グラム以上、覚せい剤は50グラムの所持に極刑(死刑)が科せられる。
(4月20日スター)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中