マレーシアからの訪日者、前年比19.2%増

(マレーシア)日本政府観光局(JNTO)が発表した2017年3月の訪日外客数は、前年同月比9.8%増の220万5700人。2016年3月の200万9549万人を19万人以上も上回り、3月として過去最高となった。1月~3月期の訪日外客数は653万7200人で、2016年同期比13.6%増となった。
 
マレーシアからは19.2%増

 マレーシアからの今年3月訪日者数は前年同月比14.3%プラスの4万3700人。1月~3月期は前年同期比19.2%増加の10万4900人だった。1月~3月期のASEAN6カ国からの訪日者数をみると、インドネシアが45.6%と最も高い伸びを示した。国別では、中国、韓国、台湾がトップ3だ。
 「昨年は3月末であったイースター休暇が今年は4月となったことが、欧米豪を中心とした各市場の動向に大きな影響を及ぼし、訪日外客数全体の伸び率は一桁に留まった。しかし、航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加、これまでの継続的な訪日旅行プロモーションの効果などが訪日需要を後押しし、単月としてはこれまでの中で3番目に多い人数となった」(JNTO)。
(4月19日JNTO)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中