6州で高利貸し集団31人を逮捕

(マレーシア)警察が、ジョホールバルに「本部」を置く高利貸し集団を全国各地で摘発し、ボスを含む華人の男(27人)と同女(4人)の総勢31人(23~40歳)を逮捕、乗用車ほか131万リンギ相当の物品を押収した。

1500人以上に貸付け

 4月18日発表によれば、取り締りはジョホール、ネグリ・スンビラン、セランゴール、ケダ、マラッカ、ペナンの6州で17日・18日に実施された。
 「社長」、「部長」、「課長」、「主任」、「集金係(取り立て人)」といった肩書きを持つ一般企業のように組織だったこの高利貸し集団は2、3年前に活動を開始し、またたくまに6州に活動範囲を広げた。6州で総計1500人以上に高利で現金を貸し付けていた。

乗用車16台などを押収

 押収品は乗用車16台、携帯電話17台、ネックレス多数、高級腕時計4個、(借り手からとりあげた)ATMカード38枚、預金通帳14通、ノーとパソコン10台、現金2万5850リンギなど。
(4月18日星州日報)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中