ストリートフードを禁止に

(タイ)バンコク首都圏庁(BMA)は4月17日、清潔、安全、秩序のため、年末までにバンコクの露店業者を一掃し、市内の主要道路での路上販売を禁止すると発表した。首都バンコクは最近、「世界一のストリートフード都市」としてCNNに認定されたばかり。
 ただ、BMA関係者によると、ストリートフードで人気のエリア、ヤオワラート通り(チャイナタウン)とカオサンロードの路上売店の一部は残す方針。国際的に有名なカオサン通りの路上には現在、200軒以上の露店・屋台があるといわれ、タイ市民からは撤廃反対の意見が多い。
(4月19日バンコクポスト、チャンネルニュースアジア)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中