PNB子会社とI&P合併

(マレーシア)不動産開発大手のSPセティア(SP Setia Bhd )が同I&Pグループ( I&P Group Sdn Bhd)の株式の100%を買収する。提示額は35億~37億5000万リンギを見込む。
 両社を傘下におさめる政府系投資会社のペルモダラン・ナショナル(Permodalan National Bhd、PNB)が、4月15日に発表した。
 SPセティア(社員1800人)とI&Pグループ(同300人)の合併により、マレーシア最大の不動産会社が誕生する。PNBはSPセティア株式55%、I&Pグループ株式45%を所有している。
 合併により、首都圏とジョホールバル、ペナン、サバに散在するSPセティアの所有する開発用地は約1万エーカーとなり、総開発価値(GDV)は1220億リンギにのぼる見通しだ。
(4月17日BorneoPost Online)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中